ストックとローンのバランス

2011年06月29日 11:20 am |

これ財産箱です。

生涯に渡ってお金の不安を解消するための一つの手段として、ストック(貯金)とローンのバランスを

取り直すという方法もあります。
この図の場合、ローンでは3%や3.5%の金利を支払い、かたやストックは0.03%でしかお金が働いていない。
こんな状況では、ローンという金融商品の使用料として我が家の財産箱から、お金が流出してしまいます。
一番下にあるように、「く」るしくなる一方です。
実際、多くの金融の基礎を知らない日本人の財産箱は、このように金融によって家計を痛めつけているのが現状だと思います。
逆にローン金利よりもストックの貸出金利の方が大きくなれば、逆に家計に資金流入が起き、ゆとりが生まれます。
では、どうすればこのような財産箱を作り上げることができるでしょうか?
次回は、効率的な財産箱の作り方と注意点についてお話します。

コメントを残す