ちょっとだけお金の勉強

2014年05月22日 1:59 pm |

いま、固定するならどっち?

超低金利時代と言われ続け20年。
日本政府に10年間100万円貸して、毎年受取れる賃料は5000円。
一方、教育資金の名目で日本政府から10年間100万円借りて、毎年支払う賃料は12300円。
大人のお金の貸し借り、両方を固定すると、穴が空いたビニール袋から水が漏れ出すように、大切な資産が少しずつ消えていってしまいます。
時代の変化に対応した財産管理が大切です。

コメントを残す